EXPARNA Online Shop [エクスパルナオンラインショップ ]


EXPARNA セパレートスノーボードNICO スケートサイクル

SEPARATE SNOWBOARDS【NICO】  スタンダードモデル

 

SEPARATE SNOWBOARDS【NICO】
スタンダードモデル(センターガードなし)
価格24,000円(税抜)

 

SEPARATE SNOWBOARDS【NICO】 スタンダードモデル:ガード付き

 

SEPARATE SNOWBOARDS【NICO】
スタンダードモデル(センターガード付き)
価格28,500円(税抜)

SEPARATE SNOWBOARDS【NICO】  ハイステージモデル

 

SEPARATE SNOWBOARDS【NICO】
ハイステージモデル(フルガード付き)

価格34,000円(税抜)

 

 

Separate-Snowboards®「NICO(ニコ)」は、ブランド名そのままに2枚の板からなるスノーボードです。『スキーとスノーボードの融合』『フリーラインスケートの雪上版』などと言われていますが、そのスタイルはまだまだ未知数です。それほど現段階でその存在を知る人は少なく、どの様なスタイルのスノースポーツへ進化を遂げるかは、未開拓の雪上ギアです。NICOは日本人ライダーによって滑走テストを行った日本メーカー初となるセパレートタイプのスノーボードで、ウエスト幅は日本人の体格を徹底的に配慮し設計を行いました。セパレートスノーボード®の特長としては、「板が軽い」「両足が離れるので自由度が高い」「歩くことも可能なのでリフトはそのまま乗れる」「リュックに納まるので持ち運びも楽」など、通常のスノーボードに比べると、かなり手軽に楽しめるギアです。

2枚で一つの弧を描けるようサイドカーブを持たせ、若干コンタクトレングスを長めに設定し、乗りやすさを重視したスタンダードモデルです。13-14シーズンまでのひょうたん形状を残しつつ、キャップ構造からサンドイッチ構造へ仕様を変更し、更に心材の持つ粘り感を伝わり易くしました。

 

重量を重くしサイドカーブの少ない安定性のあるハイレベルボード。ジブ・キッカーなど、さらにアグレッシブなスタイルに有効です。セパレート滑走のバランスに慣れた方が、次のステージへ進むために開発されたハイステージモデルです。

 

 

■NICOは2枚の板で1セットです。
○バインディングおよびブーツが別途必要です。
○対応のバインディングは、一般的な4×4インサートホール対応のスノーボードバインディングを
ご使用ください。


※ご注意

●バインディングの種類によってはご使用になれないものもございます。
●メーカー専用の規格の違いから4×4であっても、使用する「ビスの長さ」によって、セットできないものもございます。
NICOのビス穴の深さは約5.5mmです。ねじ込むビスの長さは5mm前後を推奨します。
5.5mm以上ビスをねじ込むとソール面を破損する(膨れ上がる)場合があります。
必ずご確認頂き自己の責任において取付けてください。

 

【ご使用方法】左右に横向きにしたボードを並べます。その際カーブの小さい方をそれぞれ内側にしてください。(ハイステージモデルは見た目に分かりにくいですが、立てて重ねると判別できます)並べたらバインディングをセットしてください。あとは通常のスノーボードと基本的には同じ方向へ滑走させます。歩く際はサイドカーブのエッジを使い、つま先立ちの要領で若干内股気味に歩くと平坦な場所でも移動しやすく横に反れにくくなります。